物語一覧

広告

登々賭々人々

俺たちは誰でも家族に影響を受けている。 そしてそのなかでもいちばん原始的な、いちばん強烈なものが、名前だと思う。   二郎。 これは...

G線上のありふれた対義語

車いすに乗っているということで不便なことはたくさんあるけれど、便利なことだって確かにある。そのひとつが、 「席がないということが起こり得な...

金の斧、銀の斧

木こりが、湖のほとりで木を切っていた。 しかし不意に手が滑り、斧を湖に落としてしまった。   木こりはしばらく物思いに耽っていたが、や...

赤鼻のトナカイ

真っ赤なお鼻のトナカイさんは いつもみんなの笑いもの。 でもそれはもう昔の話で、そう去年あの日にサンタさんが、トナカイさんが役に立つんだと...

裸の王様

「幸」の字源を知ってるかい? 幸せの意味を話せるかい? 今日のお話を聴きながら 一緒に考えてはくれないか?   そのひとが国を建て...

ある日ある場所での演説

地球人のみなさん、そして宇宙のみなさん、ありがとうございます。私たち地球人は今日、地球を再建し、地球のための約束を守るための、全地球的な努力...

クオリティ・オブ・ライフ

私は世界がいつからこうなったのかを知らない。それにどうしてこうなったのかなんてわからない。だってそんな何百年も前の歴史をさかのぼってる時間な...

オオカミ少年

少年が初めてそのオオカミたちを見たとき、彼は慌てて叫んだ。 「オオカミだ、オオカミが来たぞ!」 けれど驚いたことに、そのオオカミたちが続...

広告
トップへ戻る