からだ

広告
気になるひと・もの

相模原障害者施設殺傷事件初公判。「甲A」「乙A」という呼称や遮蔽板が示唆する現状に、僕が思うこと

2016年7月26日。神奈川県相模原市で、戦後最大級の大量殺人事件が起きた。僕はあまりにも強い衝撃を受けて、僕なりに何度も文章化して、ここに公開した。 そして2020年1月8日。その「相模原障害者施設殺傷事件」の初公判が行われ...
社会のこと

「障害者だからといって許されると思うな」。「トイレのにおいがする」。こんなことを言う教員は、もちろんまだまだいる

ちょっと、このニュースを見てほしい。 大阪府教育庁は23日、府立の特別支援学校中学部で、40歳代の男性教諭が授業中、障害のある男子生徒に「障害者だからといって許されると思うな」と暴言を浴びせ、体罰をしていたと発表した。同庁は事実関係を...
気になるひと・もの

一緒にいようとしているひとに「別れたほうがいい」と言う意味。僕の「好き」の責任は、僕が取る

こないだ、こんな文章を書いた。 これは、ネットで見つけた に対する僕の感想を書いたものなんだけど、この題材の文章自体も、それに対する感想を書いたことも、僕にとってすごく大きな意味があったと思う。そして僕はあのあともいろんなことを...
気になるひと・もの

アスペルガーを自覚する僕が、『アスペルガー症候群の彼を、殺そうとした私』を読んで感じたこと

僕を医学的に評価したときにいちばん大きな要素は、「脳性麻痺」で間違いないと思う。でもこの脳性麻痺というのは、大なり小なりアスペルガー症候群と親近性があると感じているんだ。だって両方とも 「脳のはたらきかたが、生まれつき普通(多数派・一般的...
日常生活

「できることをやる」というのが、僕の不朽の指針だろうと思う理由

開設から2年を過ぎた現時点で、この『四つ這いおとな』でいちばん読まれているのは だ。 これは「最近よく読まれているもの」の集計のなかでもほとんどいつも1位にいるから、少なくともしばらくの間は変わらない傾向なんじゃないかと思うけど、こ...
自分のこと

骨軟化症になりました。これからも、自分のからだととことん付き合って生きていきます

きっかけは、直接は関係のないところからだった。気づいたらからだに蕁麻疹ができていて、何日経っても一向に治らなかったから、 こんなにかゆいのを放置するのもなんだし、もしかしたら体質が変わってアレルギーにでもなったのかもしれないから、いっかい...
日常生活

ずっと痛む左肩に思うこととやってみていること

僕のからだの特徴のひとつをすごく簡単に言っちゃうと、 「ほとんどいつも、からだに力が入り続けてしまう」 ってことだって言える。だからそんな状態でいると、もちろんいろんなことが起きてくる。
気になるひと・もの

『哲学は血ではない』ということについて論じなさい」という問題を出された夢を見たので、ここで答える

リアルな夢を見た。大学にいる夢だった。僕の場合「学校にいる夢」はほとんど悪夢になるんだけど、今回は珍しくそうじゃなかった。そこで僕は、大学の先生から、こんな課題を出されていた。 「哲学は血ではない」ということについて論じなさい 僕は...
自分のこと

『四つ這いおとな』は今日で2周年を迎えました。これからもいろいろなことを、わかち合っていきたいです

僕がこの『四つ這いおとな』を始めて、最初にここに を公開したのは、2016年の3月6日だった。そして、今日も3月6日だ。ということはつまり、今日でこの『四つ這いおとな』は、2周年を迎えることになりました!
気になるひと・もの

「自分の性」を受け入れてもらうのは、誰にとっても切実に大切なことだ

前に、こんな文章を書いた。 あれから2年くらい経とうとしている今、この社会ではたとえば「#Me too」の話題なんかもいろいろ提起されたりして、性を語るのには前よりさらに、繊細で複雑なハードルがあるような気もする。でもだからこそ、僕も...
広告