広告
詩・物語

相互期待

どうしても叶えたいことだから あなたに期待しちゃいけないことは 自分に期待することにしよう 自分に期待しちゃいけないことは あなたに期待することにしよう   今の僕にできないことは 未来の僕に期待するとして 今のあなたにでき...
手紙

2018年3月9日に、あなたへ送る手紙

こうしてあなたに手紙を書くのも、もう完全に板についてきた感じがあるよ。最初は別に1週間に1回とかペースを決めてたわけじゃないし、これからも不定期になるとは思うけど、なんとなくこんな感じで、書いてくことになるのかな。   毎回毎回ね、「出...
気になるひと・もの

『哲学は血ではない』ということについて論じなさい」という問題を出された夢を見たので、ここで答える

リアルな夢を見た。大学にいる夢だった。僕の場合「学校にいる夢」はほとんど悪夢になるんだけど、今回は珍しくそうじゃなかった。そこで僕は、大学の先生から、こんな課題を出されていた。 「哲学は血ではない」ということについて論じなさい 僕は...
詩・物語

宇宙でいちばん一途な

あのね 私は ほんとうは 少なくとも今のところは 宇宙でいちばん優しくはなく 宇宙でいちばん強くもない 宇宙でいちばん細やかでもなく 宇宙でいちばんきれいでもない 宇宙でいちばんしなやかでもなく 宇宙でいちばん澄んでもいない ...
自分のこと

『四つ這いおとな』は今日で2周年を迎えました。これからもいろいろなことを、わかち合っていきたいです

僕がこの『四つ這いおとな』を始めて、最初にここに を公開したのは、2016年の3月6日だった。そして、今日も3月6日だ。ということはつまり、今日でこの『四つ這いおとな』は、2周年を迎えることになりました!
詩・物語

青の時代

あの日以来 世界は青に染まった 他の世界はそうじゃなくても 喜怒哀楽のすべてすら 青い背景の上にある   ときどき緑が差してくるのも 結局は同じ要素の結果で いずれにせよすべてのものが あなたの存在を訴える   僕はそれ...
詩・物語

自ら望んだ良薬

痛みの深さと愛の深さは比例すると思ったから 苦しみの深さと愛の深さは比例すると思ったから だから愛を深めたい僕は 自らこの道を選んだわけだけど この考えをまったく同じに 採用していたあなたに出逢って 苦しみも痛みも和らいだ  ...
詩・物語

お雛様の素顔

誰の前でも美しい お雛様ではあるけれど 誰かあの化粧の下の 素顔を見たことはないですか?   右大臣さん 教えてください 酔っててもなにも言えないし 見てないものは見てないよ   五人囃子さん 化粧をするの? 乙女のこと...
手紙

2018年3月2日に、あなたへ送る手紙

もう3月だね。早い早い。あっという間に、手紙も3通めだね。やっぱり手書きじゃないぶん、たくさん書けるのはいいことだと思う。ほんとに手書きだったら、この10倍くらい時間がかかっちゃうもん。でもそのぶん、文字に気持ちを込めにくいのは残念だけど、...
詩・物語

ひときわ花の芳しい

遠目からでもあなたを見つけた かわいらしかった まだ世界の穢れや痛みをなにひとつ受けていないその姿には 無垢という言葉も追いつかない   けれどあなたの周りに誰も あなたを護るひとがいなければ? その産着では包めないほどに ...
広告