広告
自分のこと

「見える障碍」か「見えない障碍」かなんて、そんな簡単に分けられないよ

昨日書いたような「先天性障碍者」と「後天性障碍者」との論争や感情のぶつかり合いっていうのは、僕も今まで何度も経験してきたものだ。 さすがに最近では、 障碍者はみんな心の優しいひとなんだよ 障碍者同士はケンカなんてしないで、みん...
自分のこと

「先天性障碍者」と「中途障碍者」の対立は、できるなら早く終わらせたい

僕は今だから自分のことを「障碍者」だと認識してるけど、それは大きくなるにつれて、 「自分と『社会』との間には、たくさんの不都合(『障碍』)がある」ということに気付かされたからで、生まれたときに、 僕は障碍者だ! とか叫ぶ赤ちゃんな...
日常生活

生活保護は「切り札」だから、ギリギリまでとっておきたい

昨日、僕としては 障碍者は経済的に得だよね〜 っていうのは自分の感覚から言って的外れだと思うということを書いた。 で、そこで「生活保護」についても話題にした。だって、「障碍者手当」も「生活保護」もいわゆる「税金」だという意味で...
日常生活

障碍者は経済的に「得してる」って、ほんとにそう思う?

今の世のなか、 毎日が楽しくてしかたがない! っていうひとは間違いなく少数派で、ほとんどのひとはなんやかんや悩みや苦しみを抱えていると思う。そして、その悩みのほとんどは、結局「カネの問題」だったりする。 そんな状態だから、生活保護...
はじめに読んでほしいもの

はじめまして

ようこそ。はじめまして、四つ這いおとなです。 一般的には、「四つ這い」っていうのは何歳で卒業するものなのだろう?今少し調べてみるとだいたい1年(12か月)前後で四つ這いをすることはなくなっていくんだって。でも、僕はまだ四つ這いをする。これ...
広告