詩・物語一覧

広告

はるのおとづれ

いつもなら私が言うことは ほとんどはあなたに向けているけど 今日は久しぶりに珍しく あなたに話しておきたいことがある 私があなたに話...

種蒔き芽生え花開き

僕は僕とも言えるし 私とも言えるし 俺とも言えるし 拙者とも言えるし あたしとも言えるんだけどね ともかくいちばん言いたいことは ...

心臓と肺のケンカ

ねぇちょっと そんなに傷つけ合うなんて あんまり哀しいと思わない? あなたがいないと息が吸えないし あなたがいないと死んじゃうよ  ...

ペインバイキング

あなたなら痛みも喰えるでしょう? って言われて誇らしくもあるけれど 痛みをおいしく食べるわけでも 痛みによって傷つかないわけでも な...

僕とあなたが選んだもの

どんな苦しみも入る器と どんなちいさなしあわせも見つけられる眼と 僕は器を選んだけれど あなたが選んだのは眼のほうだ   でもこの...

相互期待

どうしても叶えたいことだから あなたに期待しちゃいけないことは 自分に期待することにしよう 自分に期待しちゃいけないことは あなたに...

宇宙でいちばん一途な

あのね 私は ほんとうは 少なくとも今のところは 宇宙でいちばん優しくはなく 宇宙でいちばん強くもない 宇宙でいちばん細やかでもなく...

青の時代

あの日以来 世界は青に染まった 他の世界はそうじゃなくても 喜怒哀楽のすべてすら 青い背景の上にある   ときどき緑が差してくるの...

自ら望んだ良薬

痛みの深さと愛の深さは比例すると思ったから 苦しみの深さと愛の深さは比例すると思ったから だから愛を深めたい僕は 自らこの道を選んだわ...

広告
トップへ戻る