詩・物語

広告
詩・物語

思うとおりに

走りなさい 走りたいのなら 言いなさい 言いたいのなら 食べなさい 食べたいのなら 泣きなさい 泣きたいのなら 誇りなさい 誇りたいのなら 休みなさい 休みたいのなら   生きなさい 生きる喜びが わかるまで
詩・物語

出発の日

おや、ご出発ですか? いよいよですね 緊張してますか? ではいくつか一緒に確認してみましょう   まず行き先を確かめてください 場所と時期によって見られるものも違いますからね 今回の旅のご計画は長期に亘るようですが、途中で飽き...
詩・物語

まし

あいつよりはまだましだ って思ってくれてもいいんですよ   あなたは僕よりよく動ける あなたは僕より疲れにくい あなたは僕よりよく噛める   あなたには僕よりよく見える目がある あなたには僕よりよく聴こえる耳がある あなた...
気になるひと・もの

岩崎航さんの「生き抜くという旗印」を、僕も一緒に掲げていたいと思う

僕が最初に岩崎航さんを知ったのは、確かこの番組を観たときだったと思う。 そして昨日、また彼の特集番組を観た。 最初この2つの番組はタイトルがほとんどかぶっていたし、危うく単純な再放送かと思ってしまうところだったけど、そうじゃなか...
詩・物語

死に様・生き様

笑って死ぬか 怒って死ぬか 泣いて死ぬか 楽しく死ぬか は 笑って生きるか 怒って生きるか 泣いて生きるか 楽しく生きるか の積み重ね   でも人生は意外なもの この意外さを味方につけるか それとも敵に回すか それ...
詩・物語

あることないこと

歩ける足があればよかったのになんて言ってもしょうがないじゃん? だけどつかまり立ちができる足があってよかったよ ひもを結べる指があればよかったのになんて言ってもしょうがないじゃん? でもあなたに触れられる指があってよかったよ きちん...
詩・物語

オオカミ少年

少年が初めてそのオオカミたちを見たとき、彼は慌てて叫んだ。 オオカミだ、オオカミが来たぞ! けれど驚いたことに、そのオオカミたちが続々と少年の村に侵入してきているのに、その姿は彼以外の誰にも見えていないのだった。だからおとなたちは彼...
詩・物語

どうせ

どうせ俺たちは死んでしまうんだからとあなたは言うけれど どうせなら僕は生きられる限り生きる どうせいつかは別れが来るんだからとあなたは言うけれど どうせなら僕は一緒にいられるときを大切にする どうせ自分の気持ちなんて誤解されるんだか...
広告