詩・物語一覧

広告

注釈付きの講評

きっとあんたは200億年 いや2兆年経ったとしても そんなふうにちいさなことで いろいろ考え込んで悩んで そうやって生きていくんでし...

螺旋階段

なにをそんなに哀しんでんだ? 俺がいったいどこで生まれて どうやって生きてきたのかを まるでもう忘れましたみたいな しゅんとした顔を...

嘘のようなほんとのような

何度聴いても嘘しか思えないほんとの話と 何度聴いてもほんととしか思えない嘘と どちらをお持ちいたしましょうか?   それはもちろん ...

葛藤の踊り場

なぁ お前はいつまでそうやって 同じことを繰り返す気だ? 前から俺が言ってるとおり さっさと正しく絶望して 絶望のなかで安定する ...

母なる苦しみ

必要が発明の母ならば 必要の母は誰だと問おう そして苦しみだと答えよう   苦しみがもっとも切実で 深遠な必要を産み その必要が...

子の想い 風に乗せ伝える

あのさ生まれたときからさ 俺たちは父さんのほうからは 「お父さんよりもお母さんを いつも大切にするんだよ」 そして母さんのほうからは ...

駱駝でも針の穴を通る

自分がいったいなにを思ってなにをしてるのか うまく伝えられなかったことが あのときの結果を生んだと知ってる だけど可能性の海のなかで ...

再宣言

あのね 確かに私は言った 誰にも支配されたくないし 認知されなくてもいいし 誰も私を知らないところで 密やかに生きて死んだっていい ...

もらい泣き

泣き声がした気がした だんだん大きくなったから ちゃんと近づけてるってわかった   ねぇ どうしてそんなに泣いてるの? あなたが泣...

広告
トップへ戻る