自分のこと

広告
自分のこと

5万分の1の確率に当たったとしても、その意味は自分次第だ

僕は医学的には「先天性脳性麻痺の患者」だということになるんだけど、その確率はだいたい1000人に1〜2人の割合だと言われているらしい。これは、 早産(未熟児)の場合は10倍くらいに確率が上がります なんて言われているんだけど、そもそ...
気になるひと・もの

「強さの波」はネット上も覆い尽くしてるけど、僕はまだネットの力を信じてる

僕が初めてインターネット(パソコン)に触れてから、もう10年以上が経つ。その間に、インターネットの世界も大きく変わったと思う。
自分のこと

弱いからこそ声を上げなきゃいけないけど、弱ってるから声を上げられない。それでも、僕はあなたの声を聴きたい

助けて! って言わなきゃいけないのは、助けを必要としてるひとたちだ。それは、当たり前のことだ。
自分のこと

「父親が後輩になった」みたいな、不思議な感覚のなかにいる

単純に考えると、自分より早く生まれているひとのほうが人生の体験は広くて深いはずだ。もちろん時代も境遇も好きなことも得意なことも違うとは言え、いろんなことを体験してきた先駆者であるひとたちの意見は参考になる。
はじめに読んでほしいもの

父がパーキンソン病と診断されました。情報と智慧を分けてください

このからだで生きていると、たとえば朝起きたら昨日とはからだの調子がまったく違うってこともよくある。関節が痛んだり、首が重かったり、それ以外にも急に腹痛がやってきたりいろんなことが起きる。そしてその度に、そういうふうに日々違う状況に合わせて生...
自分のこと

僕のは「リハビリ」(機能回復訓練)じゃない。だって最初からないんだから。でも、社会の機能は回復する

僕は病院で自分のからだを定期的に診てもらうときには、「リハビリテーション科」に行ってる。あるいはもっとざっくり分けるんだったら、これは「整形外科」の一種だとも言える。実際、僕自身も何度か手術を経験してるし、その意味でもこの整形外科が受け持つ...
自分のこと

あなたのからだはあなただけのものじゃない。だから僕はあなたにもできるだけ元気でいてほしい

こないだいちど のなかでも取り上げたけど、長谷川豊さんっていうひとが書いた っていう文章が大きな話題になって、結果的に長谷川さんは大きな仕事のほとんどを失うことになった。だからこのできごとは日本の多数派の価値観を浮き彫りにしたし...
気になるひと・もの

GOMAさんが自分自身と向き合いながら「生きた証」を残し続ける姿に、僕も強く共感した

こんな番組を見た。 僕はここで初めてGOMAさんのことを知ったんだけど、彼の作品や生きかたには、僕も深く心を動かされたんだ。
自分のこと

無視されるのと嫌われるのとでは、どっちのほうがつらい?

こないだ、こんな文章を書いた。 ここで僕が言いたかったことをすごくざっくりとまとめちゃうと、 わざと激しい表現で煽るのは「短期的な注目を集める」のには有効かもしれないけど、「世界を変える」のには不向きだと思う ってことだ。
気になるひと・もの

「自己肯定」なんて難しいけど、自分の「動機」を認めてあげられれば、まずはそれでいいんじゃない?

こんな文章を読んだ。
広告