ホワイトデー・ナイト

赤いリボンの付いたギフトボックス詩・物語

あなたにいつも励まされ

たくさんの勇気やいたわりをもらい

あたたかな想い出に支えられても

ほとんどなにも返せない

それにそもそも今の僕には

あなたの住所や名前さえも

明らかにすることができない

でもだからこそせめてもの

僕からの贈りものとして

距離や時間に関係なく

あなたに送れるものとして

この心をそのまま贈ろう

だからもしこれを読んだら

両の手を胸の上に重ねて

しばらくゆっくり息をして

これを受け取ってくださいな

たとえほんのひとときでも

あなたに安らぎがありますように

あなたが明日も生きていく

その熱を見出せますように

あなたの愛するそのひとが

今夜あなたの傍にいるなら

それをずっとこれからも

大切にできますように

あなたの愛するそのひとが

今夜も傍にいなくても

あなたが大切にしたいその愛を

ずっと育んでいられますように

せめてせめてもの贈りもの

いつもほんとに ありがとう

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021 Yotubai Otona

コメントをどうぞ