握手という名のささやかな

家族みんなで握手詩・物語

集まるな

マスクをつけろ

余計で無駄な話はするな

動くな

泣くな

素顔を見せるな

周りとちゃんと距離を取れ

 

まぁもちろんこちらとしても

それなりに理解はしてるつもりで

それにむやみに噛みついて

騒ぎを起こすつもりもない

けれどあまりになにひとつ

できない・しないのもなんだから

同じ気持ちでいられるのなら

静かにそれを表そう

実に密かでささやかな

握手という名の抵抗運動

 

あまり強くは握らないけど

あなたも僕に触れている

僕もあなたとつながっている

直接会って話すことの

貴重さがこんなに上がったなかで

あなたが大切だからこそ

互いの熱を伝えよう

あたたかい まだ生きている

血が巡り いのちが巡る

 

直接目を見て想い伝える

貴重さがこんなに上がったなかで

次がいつかもわからないから

せめて最後まで見送ろう

できる限りを見届けよう

まだ消えてない 凍りついてない

僕たちはまだ 生きている

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 Yotubai Otona

コメントをどうぞ