できる・できないチェックリスト

広告
タブレットを見るビジネスマン

あなたができるものには○

できないものには☓をつけてください

 

わかりました でも訊きたいことが

このなかでもときどきできて

ほとんどできないこともありますし

たいていの場合はできるけど

できないこともあることもある

そういう場合はどうやって

印をつけたらいいのでしょう?

 

そういう不安定は困るので

それならできないと言ってください

 

でもそうすると ほとんどのものに

「できない」と言うしかないですよ?

それにあなたにとって簡単に

できることのいくつかさえも

僕にはできないんだとしても

だからといって僕になにも

できないというわけでないことは

わかっていただきたいですよ?

 

それならあなたにができることを

このリストのなかに見つけて

そこには自分で堂々と

○をつけたらいいでしょう?

 

ですから「できる」と言ったからって

ときには補佐が必要で

それを「絶対にできる」と

言い切らなければいけないのなら

それは僕には難しい

「難しい」というのは「できない」を

意味するものではないけれど

「できる」と言える状況を創るには

助けが必要だということです

 

それは「できる」とは言わないでしょう?

それならそもそもあなたには

いったいなにができるのですか?

 

あなたが創ったこのリストでは

網羅しきれない膨大な

ことがたくさんあるということ

それをはっきり認識する

そのことはきっとあなたより

僕のほうがうまくできてる

そしてそれは僕が僕として

生きたその証だということを

確信するということも

 

ともかく私にわかったことは

あなたはこんな簡単な

○と☓に答えることも

うまくできないということです

 

そうですね でもそれなら最初に

「あなたはこのチェックリストに 自分が適してると思うか?」と

一問入れてくれていたら

それに僕はすぐに×を書いて

そのあとあなたともっと直接

眼と眼を見て話したでしょうにね

 

いやせっかく時間をかけて

作ったリストを否定されて

そのうえでそんな相手と

心を開いて話し合うなど

そんなことはしたくないですよ

だからそもそもそれは無理です

 

そうですか でもそれならあなたは

なんのためにこんなリストを

時間をかけて作ったんですか?

 

それはあなたのためですよ

 

そうですか ありがとうございます

それならもう少しあなたの

時間をいただいてもいいですか?

あなたとわかりあうのは難しい

でもきっとできないわけじゃ

ないんだろうと思いますので

トップへ戻る