もらい泣き

広告
白い羽の上の水滴

泣き声がした気がした

だんだん大きくなったから

ちゃんと近づけてるってわかった

 

ねぇ どうしてそんなに泣いてるの?

あなたが泣いてると哀しいよ

ほんとはたくさん笑ってほしい

 

違うんだ これはもらい泣き

あなたがあまりに泣いているから

僕も泣かずにいられないんだ

 

僕は泣いてなんかいないよ

あなたの泣き声を耳にしたから

探してやってきてそれで

あなたが泣いているのを見て

今泣きそうになってるだけだ

 

違うんだ これはほんとには

あなたが泣いているのを僕が

代わりに表現しているだけで

僕が泣いているわけじゃなく

あなたのほうが 泣いているんだ

 

でもほんとには あなたのほうが

哀しいこともあるはずで

それなのに僕の哀しみに

気がつきすぎてあなたこそ

自分のことで泣けないんなら

自分のことを見てあげたらいい

 

違うんだ まさに今のあなたが

そうやって言ったことをそのまま

やった結果がこの僕なんだ

だから泣いているのはあなただ

そのことをわかってほしい

だから僕は泣いているんだ

 

そんなことを言われた日には

それこそ泣きたくなっちゃうけれど

じゃあこの際今は互いに

相手にもらい泣きし続けて

とことん泣いてみたらいい

泣くことを怖がらなくてすむ

そんな時間がここにあるなら

それは貴重なことだから

でもまだうまくできなそうだから

黙ってここに いてもいいかな

トップへ戻る