ペインバイキング

広告
闇でなにかを飲む女性

あなたなら痛みも喰えるでしょう?

って言われて誇らしくもあるけれど

痛みをおいしく食べるわけでも

痛みによって傷つかないわけでも

ないという基本的なところは

もういちど確認しておきたい

 

ただ喰うか喰われるかの瀬戸際で

自分を殺すも殺されることも

選ばないなら呑み込んでやろう

そして自分の糧にしてやろう

こういう気概はあるわけで

喰えるか喰えないかなら喰う

 

でも不要な痛みは食べたくない

ただ不要な痛みがないと言うなら

それがこのからだを強くするなら

誰かが食べなきゃいけないのなら

残さずかっさらってやろう

 

吐かないよ

だから笑うなよ

別に楽しいわけじゃない

トップへ戻る