スターチス

広告
紫のスターチス

記憶の積み重ねで創られていくのが僕たちで

そうやって人生が続いていくというなら

そりゃあできれば喜び多い

記憶をたくさん留めていたい

 

だけどね たとえ苦しみですら

なぜそんなにも苦しんだのか

そこに確かに大切な理由が

あったと自分に言えるものなら

苦しみさえも 忘れたくない

 

だからね 別にいいんだよ

僕の心と魂に

刻まれたものがなんであれ

それは確かに今のこの僕を

支えてくれているものだから

あなたに関するすべてのことは

ただのひとつも 忘れたくない

 

あなたがどういう気持ちを込めて

そう言うのかも忘れてないから

あなたの込めるその気持ちと

僕の込めてるこの気持ちを

合わせて心から贈ろう

いつもほんとに ありがとう

トップへ戻る