嘘と現実と願いごと

広告
満月を眺める男性と犬

僕はね嘘はつかないよ

だってそんなことしちゃったら

ただでさえうまく話せない

「嘘みたいなほんとの話」を

信じてもらえなくなっちゃうもん

 

だけどほんとのことしか言わなくて

それで哀しみが増えるなら

僕は嘘は言わないけれど

「願いごと」は言ってもいいよね

 

今「現実」にはないけれど

未来にはきっとあるものだ

今まだみんなに見えないだけで

いずれはきっと花が咲く種

 

あなたが今哀しいことを

無理に笑ったりしなくていいよ

でも今のあなたの苦しみは

いずれはずっとちいさくなるよ

嘘で慰める趣味はない

だからねこれは ほんとなんだよ

そこにちょっとだけ願いを込めて

今もあなたに贈ってる

ずっとずっとは ずっとだよ

あの日あのときから変わらずに

永遠は 永遠のこと

コメント

  1. 天地の理!宇宙根本の似姿 より:

    大切な人に出会い守りたいから自分が守れる精神になりたいと思うのは普通で。だけど車との事故で首に後遺症が残り今頃症状が強まってダメな時は全然駄目で何も出来ない。言葉を武器にお金を稼ごうとしてもお酒が体に合わない自分がいる。低血圧で朝が辛い。思う様な生活ライフが遅れない自分に喝を入れせめてもの出来る事をして行く日々!だから悔いはないんだ。人生は太く短く!大切な人には少しでも幸福を。身が滅びても与える!それが真実の生命の魂の在り方だと思うから。ありがとう!

    • 天地の理!宇宙根本の似姿さん、こんにちは。

      僕の詩からいろいろなことを感じてくださって、嬉しいです。

      こちらこそ、ありがとうございます。

トップへ戻る