ラブ・ハラスメント

広告
GrusiaKot Love Kills
Photo by GrusiaKot

あなたのそれが 愛かどうかは

贈り手のあなたが決めるんじゃなく

受け手のほうが決めるんだよと

だからあなたのそれが 愛だとしても

相手がそれを「愛」としなければ

それは愛ではないものなのと

あなたは静かにそう言った

 

そうか それならまさにセクハラ

パワハラがそうであるように

愛によっても相手傷つける

ラブハラがあり得るだろう

 

そしてそのうえでなにも求めず

いかなるものも 喜びとして

笑って受けるこの私こそ

あなたの愛より深いんだよと

あなたの言うのもとても鋭い

 

でもね 俺とお前の間だからさ

もう少し深く 掘ってみようよ

「無償の愛こそ最高」と言う

世間の強固な信念は ほんとのほんとに正しいのかな?

俺はお前に要求するし

傍にいたいと思っているし

それが叶わない そんな世界なら

その存在に 価値などはない

そう思ってはいるけれど

それは「愛」ではない「暴力」か?

あるいは「執着」「拘禁」なのか?

 

他の誰がなんと言おうと

愛の定義は受け手が決める

それならこの愛が「愛」かは

お前が決めて くれたらいいよ

これはお前の「苦しみ」なのか?

これは単なる「虐待」なのか?

 

それはよかった それなら誰が

なんと言おうと これは「愛」だよ

それにさ別に俺たちは

「辞書」を編んでる わけじゃないから

これでいいんだ これがいいんだ

 

ところでそれなら 俺も言うけど

お前が愛に基づいて

俺を求めてくれるのならば

それは「無償の愛」よりも

むしろ俺には 嬉しいものだ

 

お前はそれで 自分の愛が

浅くて醜い ものに変わると

恐れているかもしれないが

俺はね ちゃんと理解している

他の誰かが俺を「求める」

それは「俺」を求めてるのではなく

「俺の要素」を 求めるだけで

「俺のメリット」を受けたいだけで

ほんとのほんとに「俺そのもの」を

「僕そのもの」を「私そのもの」を

「俺のまるごと その全体」を

ちゃんと求めていてくれるのは

そしてすべてを笑顔で受け止めて

深く愛していてくれるのは

それをずっとね 続けられるのは

世界で唯一 お前だけだと

 

だから正しく 求めてくれな

そしたらお前は 俺の後ろで

姿を眺めているだけでもさ

もっと深くね 愛を受け取れる

そうやっていて ほしいんだから

それができるのが お前なんだと

俺は正しく 理解してるから

 

ところで「愛」という言葉に

あまりに手垢がついていて

その意味伝わらないのなら

じゃあそれを「」と呼ぼう

さぁどう呼ぼう? さぁどう呼ぼう?

 

俺が出したその候補にさ

半分意味がわからないよと

そうやって笑ってるお前の

顔にすら 俺は愛を感じる

そしてお前が いかなることも

結局は愛を深めるだけで

失敗はひとつもないと

そうやって言い切ってくれる

ならばそこにはたったひとつの

「ハラスメント」も 存在しない

だからこれからも 全力で

いついつまでも 愛し合おうね

こんな言葉は 安っぽくても

その価値は 他の誰でもなく

いつもいつでも あなたが決める

トップへ戻る