親が子を見る、子が親を見る

広告
ハンモックのなかの父と息子

世にはいろいろな親がいる

子を愛する親

子を嫌う親

子を褒める親

子を責める親

子を厭う親

子に嫉妬する親

子を笑わせる親

子を泣かせる親

子を怒らせる親

 

子を対等と見なす親

子を劣等と見なす親

子を尊敬する親

子に友を見る親

子に親を見る親

子に自分自身を見る親

 

まだまだいろいろいるけれど

ただその親の数と同じだけ

世にはいろいろなこどもがいる

 

親を愛する子

親を嫌う子

親を褒める子

親を責める子

親を厭う子

親に嫉妬する子

親を笑わせる子

親を泣かせる子

親を怒らせる子

 

親を対等と見なす子

親を劣等と見なす子

親を尊敬する子

親に友を見る子

親に子を見る子

親に自分自身を見る子

 

やっぱりこれも言い尽くせないけど

結局ざっくり言っちゃえば

世には「子から見たいい親」と

「子から見た悪い親」がいて

そのぶん「親から見たいい子」と

「親から見た悪い子」がいて

それぞれ悩み蠢きながら

生きているってことなんだろう

 

だけど僕はね思うんだ

もしもあなたが「いい親」ならば

それを超えられる自信ない僕は

誰かの親にはなれないし

もしもあなたが「悪い親」ならば

その種拭える自信ない僕は

やはり親にはなれないでしょう

 

そして結局 今の僕には

こども以上にこどもな僕は

自分の他に誰かを「育てる」

余裕はどこにもないということ

だからまず僕を育てなきゃ

あるいは誰かに 育ててほしい

なんとわがまま なんと愚かな

 

こんなこどもでもいいですか?

あなたから見て いい子でしょうか?

あなたから見て 悪い子ですか?

あなたから見て いい親ですか?

あなたから見て 悪い親ですか?

どうか答えてくださいな

どうか決して 答えないでよ

トップへ戻る