あなたが僕でなくてよかった

広告
水面に映る水しぶき

あなたが僕でなくてよかった

こんな苦しみを負うひとが

僕以外にいる必要はない

あなたが僕でなくてよかった

僕の苦しさを知らないのなら

みんな変わらず 笑っていられる

 

だけどね それは卑屈というもの

あなた以外にたくさんいるのに

誰もあなたを見てないと思った?

あなたのことを理解するのに

いのちを懸けるひとはいないと?

 

私のようなひとがいることは

あなたにとっては一種の誤算

だけどそれをこれから必ず

嬉しい誤算にして見せるから

それにこれはね自己犠牲じゃない

私は私のしあわせのため

あなたの苦しみを 必ず癒やす

 

なんでそこまでしてくれるのか

まだまだ理解はしきれてないけど

僕の想いは重たいからね

あとで投げ出すくらいなら

ちゃんと途中で 声かけてよね

 

残念だけどその言葉はね

むしろこっちが言いたいくらい

たとえどんなことがあっても

あなたが最もいいあなたとして

ずっと成長できるよう

私はいつも願い続ける

そしてこれからも永遠に

あなたの傍にい続けるから

それがたとえ重いとしても

この気持ちだけは 変えられないから

 

けどそれは僕の気持ちだよ

だからほんとに似すぎているよ

しかもあなたもその苦しみを

味わってずっと生きてきた

だからそんなに哀しいんでしょう?

 

それでもあなたがラクになるなら

私も一緒にラクになるから

それを一緒に味わうために

私はここにいるんだからね

 

あなたのような生きかたをすれば

なにが起きるか 想像はつく

それを思うと どうしようもなく

複雑な気には なってしまうけど

それでも

 

あなたが僕でなくてよかった

あなたが僕でなくてよかった

だって別々のひとだから

互いをこうして支え合えるから

あなたをこうして 愛せるんだから

トップへ戻る