変わらないための変化

広告
川を見つめる男の子

食べられるものがあって

暮らせる場所があって

大切なひとがいて

一緒に話し合える

これ以上なにが必要なんだ?

むしろ余計なことをしたら 

すべてが壊れてしまうんじゃないのか?

 

そうですね

でもたとえそんな危険があるとしても

僕たちはなにもしないわけにはいかない

だって僕たちはまだ生きているんだから

動きを止めることはできない

それに自分が変わっていないつもりでも

周りの変化は自分に無関係じゃない

状況は少しずつ変わっていくし

今日と明日は同じじゃない

だから 今のしあわせを護りたいなら

僕たちも変わらなくちゃいけないんだ

 

これは 変わらないための変化だ

錆びつかせないための手入れだ

そしてその先にはきっと 今よりも深い喜びが待っている

そう信じる気持ちだけはずっと変わらない

この気持ちを変えないために 変わるんだ

トップへ戻る