なんのために

色とりどりの花々詩・物語

馬は走るために

魚は泳ぐために

鳥は飛ぶために

花は咲くために

じゃあ僕はなんのために 生きているんだろう?

 

いや、そうじゃない

 

馬は走っている

魚は泳いでいる

鳥は飛んでいる

花は咲いている

そして僕も 生きている

 

だから僕も生きればいいんだ

僕が僕であるために

もっといい僕に なるために

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 Yotubai Otona

コメントをどうぞ