『Upendi』。僕も情熱を忘れずに、1歩ずつ進んでいこうと思う

広告
Lion King 2 Upendi

今日は朝から

情熱の実を ひとくちかじればパラダイス

っていうよくわからない音楽と言葉がアタマのなかで流れていた。

どっかで聴いたことあるなぁ……

って思いながらネットで調べてみると、その曲にたどり着いた。

それは『ライオンキング2』のなかの音楽、『Upendi』だった

それは『Upendi』っていう曲で、1998年の映画、『ライオンキング2』のなかの音楽だった。動画もあったよ。

確かに僕は『ライオンキング』シリーズがすごく好きだ。だからなんとなく無意識に思い出して曲が流れたんだろうけど、こうして聴いてみると改めてとてもいい曲だと思った。これは愛を主題にはしてるけど、

Upendi 情熱の実をひとくちかじればもう そこはパラダイス

っていうのは僕の心にも強く響いた。人生はいろんなことが起こるけど、その苦しみや絶望に流されないように、僕も自分の意志と情熱を、見失わずにいたいと思った。

それにラフィキじいさんの声も、すごく好きだなぁ。

ちなみにこれは日本語吹き替え版の歌詞で、本家英語版の原詩とそれに忠実な試訳はこのページに書いてある。

今日は暑いですねぇ・・・暑いうえに、蒸しむししますねぇ。。こんな時は自然と【地獄だー】などと口ずさんでしまう今日この頃ですが。そんな考えを180度転換できるような、素敵な1曲を紹介したいと思います。蒸しむしの暑さ を 情熱の熱さ に変え地獄 を 天国 に

これはまた違った味わいがあるから、よかったら比べてみてほしい。

トップへ戻る