どうしようもなくグダグダしてる自分の内面を、そのまま吐き出してみる

広告
海を見つめる犬

こないだ、

またこの日本で「震度7」の地震が起きた。これは日本国内の地震としては観測史上4回めで、前回のはもちろんあの東日本大震災だ。今回は、マグニチュ...
昔「24時間残念営業」ってサイトがあった。最初に読んだ文章がなんだったかは憶えてないんだけど、それからちょこちょこ読むようになった。でもその...

っていう文章を書いて、自分の気持ちはちゃんと整理したつもりだった。だからそのあとも、

よく「よっこらしょ」ってなんて言葉が出たらおじさんおじいちゃんになってきてるって言われるけど、そう言うなら僕はもう完全におじいちゃんだ。でも...

っていう文章を書けたんだけど、今日はなんかだいぶ気分が落ち込んでいた。

僕に自粛するほどの影響力はない

最初僕は、冒頭に挙げた文章のなかでも書いたように、

僕は、現実にボランティアとしてなにかができるわけじゃない。それどころか、僕自身がいつも誰かの助けを必要としている。じゃあ、募金ができるかって言えば、そんなこともできない。だって、まず自分自身にたいしたお金がないんだから。

じゃあ逆に、なにもしなければいいんだろうか?こんな『四つ這いおとな』なんて、やめてしまえばいいんだろうか?でも、それをやめるっていうことは、結局は「傍観者」になるってことだ。なにを言うのも怖がって、なにをするのにもビクビクして、思ったことも言わずに、やりたいこともやらずに、ただどうしようもない切なさと無力感を抱えて、いつか死ぬそのときまで、生き続けるってことだ。そんなことをして、誰が喜んでくれるって言うんだろう?それに、そんなことがいったい、誰のためになるって言うんだろう?

またこの日本で「震度7」の地震が起きた。これは日本国内の地震としては観測史上4回めで、前回のはもちろんあの東日本大震災だ。今回は、マグニチュ...

と思った。それに、僕がたとえ何日かこのサイトでの発信を「自粛」したところで、それが別に被災者のひとたちのためになるわけじゃない。さらに言えば、ヘンに自粛したって、いずれはまた「通常」に戻すことになる。じゃあそれは、いつにしたらいいんだろう?3日後?1週間後?いやいや、1か月後か?1か月で被災地が元通りになるわけでもないのに?

だから結局、そんなうわべだけの「自粛」なんて実際は「自己防衛」のための卑怯な手段でしかないんだ。それに、僕のサイトが

不謹慎だ!

なんて思われるような「影響力」を持ってると思うこと自体が、まったくズレている。僕は、そんなたいそうな人間じゃない。

僕は、僕にできることをするしかないんだけど……

結局、僕は僕にできることをするしかない。それに地震があろうがなかろうが、みんなそれぞれの仕事をして役割を果たし続けている。それはみんな同じだ。でもこれも、まだ自分の気持ちに正直だとは言えない。だって、他のみんなは自分の仕事をすることで、誰かを支えたり、その給料の一部を被災地に寄付したり、そういう「目に見える成果」を発揮している。でも僕がこの文章を書くのは、そんな「目に見える成果」があるようなものじゃない。それに、誰かのためにもなったらいいとは思ってるけど、現時点でこの文章が誰かのためになってるなんて、まだまだ思えない。別に、僕がこのサイトを完全に閉じたって、誰も困らないだろう。だから僕がここでしていることとみんなが被災地を傍目に必死でしていることは、その「質」がまったく違う。これが僕自身の、素直な実感だ。

けど、一方で、こんなこと言うまでもなく、

そりゃそうだよなぁ……

と思う自分もいる。だってもともと、このサイトを立ち上げた原初の動機は、「書きたいことを書きたいように書くため」だ。

そして、それは結局、

行き場のないこの想いと言葉を吐き出すため

ってことだ。だから、これはやっぱり、「自分のため」に作った場所なんだ。

昔「24時間残念営業」ってサイトがあった。最初に読んだ文章がなんだったかは憶えてないんだけど、それからちょこちょこ読むようになった。でもその...

でも、内心では「自分のため」が「誰かのため」にもなるんじゃないかなんて、そんな欲張りなことも、考えている

でも、これでもまだ正直に書けていない。だって僕はこんなに「自分のため」に特化した場所を作っておきながら、それでもどこかでこの「自分のため」が「誰かのため」にもなるんじゃないかって、そんな欲張りなことも、考えているんだから。そうじゃなければ、こんな文章なんて日記帳かどっかに書いて、気が済んだら燃やしてしまえばいいようなものだ。でも、それをしないのは、どこかでこれが、「誰か」の役に立つんじゃないかという一縷の望みを、ふてぶてしくも持ち続けているからなんだと思う。

じゃあ僕は、この文章を読んだあなたになにをしてほしいんだろう?それは、

あなたの想いを、吐き出してほしい

ってことだと思う。僕に『四つ這いおとな』が必要だったように、あなたにもあなたの想いを吐き出せる場所が必要だ。もちろん、それを家族や友達や、愛するひとたちに聴いてもらえるひとたちはそれでいい。それは素晴らしく、しあわせなことだと思う。それにそれはきっと、あなたの努力の結果でもある。

でも、もし世のなかにはそんなひとたちばっかりじゃないはずだ。だけど優しいひとたちほど、自分よりも誰かのことを気にかけて、自分の苦しみで精一杯なところにさらに誰かの哀しみまで引き受けて、そうしてますます、黙っていってしまう。でもほんとはそんなひとたちにこそ、自分の想いを正直に吐き出せる場所が、必要なんだと思う。

だけどなにごともひとに言う前にまず自分からだ。だから僕は今、こんなにもまとまりのない文章をまとまりのあるふりをして書いて、ただただ吐き出している。でも、ここまで言ってもまだ、こんな自分を理解してほしいと思っている。やっぱり僕はただひたすら、「自分のため」にこれを書いているんだ。

お願いだからあなたも、生きていてください

でも、こんな僕でも生きている。そしてふてぶてしくも、まだ、生きていようとしている。だから、お願いだからあなたも生きていてください。口を閉じないでください。諦めないでください。そして哀しいときには、とことん泣いてください。苦しいときには、ちゃんと叫んでください。だってあなたより数倍恵まれているはずの僕が泣いているのに、あなたが泣いていけないはずはないんですから。僕が叫んでいいのに、あなたが叫んじゃいけないなんて、そんなことを言えるひとがいるはずはないんですから。苦しみを、比べないでください。そして僕が笑うより先に、笑ってください。そんなあなたが不謹慎だと言われるなら、そのあとで僕がもっと大きな声で笑います。僕はここにいられる限りここにいますから、あなたもまた、あなたの場所で生きていてください。そして僕はあなたにまた逢える日を、ずっと楽しみにしています。

コメント

  1. 自由ネコ より:

    こんにちは。

    戦ってますね。

    はてなファイトクラブに勧誘したいくらいのナイスファイト。

    もう完全に形骸化してますね&。ルールも何もない(笑) 今後どうしましょう。何か活動した方が良いのか、それとも潮時なのかなぁ~。合気道の精神『無敵とは敵がいないことである。』塩田剛三さんが言うところの「敵と友達になる」ってやつでいきますか&。★特別名誉顧問「四つ這いおとな」(ワードプレス利用者)

    たぶん、このサイトはワードプレスだから、はてなグループには入れないのかなぁ。

    ちょっと残念。

    自由ネコ

トップへ戻る