あることないこと

配られたカード 詩・物語

歩ける足があればよかったのになんて言ってもしょうがないじゃん?

だけどつかまり立ちができる足があってよかったよ

ひもを結べる指があればよかったのになんて言ってもしょうがないじゃん?

でもあなたに触れられる指があってよかったよ

きちんと飲み下せる喉があればよかったのになんて言ってもしょうがないじゃん?

でも食べ物を味わえる喉があってよかったよ

もっと大きな声で話せる口があればよかったのになんて言ってもしょうがないじゃん?

だけど自分の想いを伝えられる口があってよかったよ

もっと遠くまで見える眼があればあればよかったのになんて言ってもしょうがないじゃん?

でも草木を美しいと思える眼があってよかったよ

もっとよく聴こえる耳があればよかったのになんて言ってもしょうがないじゃん?

だけどあなたの声を聴ける耳があってよかったよ

もっと長く生きられればよかったのになんて言ってもしょうがないじゃん?

でも今日まで生き延びられてよかったよ

もっと有名になりたかったなんて言ってもしょうがないじゃん?

でも僕がどう生きたかは僕がいちばんよく知ってるよ

自分にないあれが欲しかったのになんて言ってもしょうがないじゃん?

でもあなたが持ってるものを持ってないひとだっていっぱいいるんだよ?

ついにすべてを失ったなんて言ってもしょうがないじゃん?

でもあなたがまだそこにいてくれてよかったよ

だからなんなんだなんて言ってもしょうがないじゃん?

ただ僕はあなたに会えてよかったよ

ありがとう

今日はゆっくり話そうよ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 Yotubai Otona

コメントをどうぞ